前田元検事、証拠開示・可視化訴える2014年6月 2日 大阪地検特捜部元検事で、郵便不正事件の押収証拠を改ざんして証拠隠滅罪で懲役1年6月の実刑判決を受け服役した前田恒彦元検事(46)が5月31日、京都弁護士会(松枝尚哉会長)主催の全面証拠開示・全面可視化を求めるシ