検察官・警察官の捏造・冤罪・誤認逮捕・でっち上げ

検察官(検事・副検事)・警察官・裁判(裁判官)による被害をなくし、また、被害者救済に役立てるためのブログです。 そのためには、検察官(検事・副検事)・警察官・裁判(裁判官)の証拠捏造・証言捏造・でっち上げ・供述調書の偽造・冤罪事件・誤認逮捕を理解していただく必要があります。 ストーリーありきの捜査による、事実の証拠の排除、精神的に追い込まれる取り調べ、そして、虚偽の自白強要。さまざまな、悪質な事が行われています。

検察官・警察官の捏造・冤罪・誤認逮捕・でっち上げ イメージ画像

その他

2016.7.20 18:39【名張毒ぶどう酒事件】再審請求で 実験で新証拠「自白通りの犯行再現できず」 三重県名張市で昭和36年に5人が死亡した名張毒ぶどう酒事件で死刑確定後に死亡した奥西勝元死刑囚の遺族が申し立てている再審請求で、弁護団は20日、「奥西元死刑囚の自白

2016.10.13 22:15新たにフィルム18本開示へ…鹿児島・大崎事件の再審請求審で検察側 鹿児島県大崎町で昭和54年に男性が遺体で見つかった「大崎事件」の第3次再審請求審で、冤罪を訴える原口アヤ子さん(89)の弁護団は13日、捜査の様子を撮影したネガフィルム原本

札幌高齢者施設火災、社長に無罪 地裁「出火原因の特定困難」 2016/10/14 21:13 札幌市北区の認知症高齢者向けグループホーム「みらい とんでん」で2010年3月、入居者7人が死亡した火災で、業務上過失致死の罪に問われた施設運営会社社長、谷口道徳被告(58)に札幌地

「足利事件」の真犯人は野放し状態。隠蔽された未解決事件「北関東連続幼女誘拐殺人事件」を知っていますか今年一番、いや、この3年くらいで読んだ本のなかで、もっとも印象的でした。知られざる「北関東連続幼女誘拐殺人事件」殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女
『「足利事件」の真犯人は野放し状態。隠蔽された未解決事件「北関東連続幼女誘拐殺人事件」を知っていますか』の画像

【著者に訊け】清水潔『殺人犯はそこにいる』で事実を明かす2014.01.25 16:00【著者に訊け】清水潔氏/『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』/新潮社/1680円 メディアの仕事は「一つ一つ小さな声を、社会に広く伝えるアンプのようなもの」と、日

↑このページのトップヘ