大阪府警の失態をスパイが告白 売買見逃した拳銃3丁がまだ野放し状態今年5月、大阪市内に住むA被告が拳銃保持のため、銃刀法違反容疑で逮捕された。そのA氏から届いた大量のノートや手紙には、自身が大阪府警の「スパイ」であり、大阪府警のB刑事が拳銃6丁の売買を目の前で