録画の証拠採用危うい 取り調べ可視化、京都でシンポ取り調べの様子を再現し、カメラの位置によってどういう映像が撮影されるか説明する周防監督(右から3人目)=京都市伏見区・龍谷大 取り調べの録画映像を裁判の証拠に採用する危険性を訴えるシンポジウム「取り調べの