神奈川県警 巡査部長が“調書にウソ”、証拠偽造で捜査へ 神奈川県警の巡査部長が、事件捜査のなかで作成した調書にウソの内容を書いていたことがわかり、県警は証拠偽造事件として捜査する方針を固めました。 証拠を偽造していたのは、神奈川県警大船警察署の刑事課に所属