(裁判員物語)痴漢です 身をもって知った冤罪の可能性編集委員・大久保真紀2015年8月23日10時30分裁判員経験者との交流や刑務所見学のために、小田篤俊さんは仕事の都合をつけながら全国各地に足を延ばしている=大久保真紀撮影■第2章:6 「冤罪(えんざい)は起こりう