検察誤認起訴 “イロハのイ”ができず2016年7月25日 起訴された男性二人が犯人でないことがわかり、東京地検が公訴を取り消した。写真で容疑者を特定する「面割り」に頼り、間違った。客観的証拠がないのに起訴に踏み切る検察の安易さに驚く。 「捜査のイロハのイができて