拘置所で手紙押収は「防御権侵害」 大阪高裁、賠償命令阿部峻介2016年4月23日01時11分 刑事裁判で無罪を主張する被告の勾留先を検察が捜索し、弁護人あての手紙などを押収したのは憲法が保障する防御権の侵害だとして、元被告の男性(45)と当時の弁護人が国に計3300