紅林麻雄静岡県警察部浜松署巡査部長時代の紅林(1942年1月)紅林 麻雄(くればやし あさお、1908年 - 1963年9月)は、日本の警察官。静岡県警察部から国家地方警察静岡県本部を経て静岡県警察に属した。最終階級は警部。担当した事件で多くの冤罪を作ったことで知られる。