2016.3.16 12:11大阪の女児死亡火災再審 検察側が有罪立証断念、事実上の再審無罪決まる 大阪市東住吉区で平成7年、小学6年の女児=当時(11)=が焼死した火災で、再審開始が決まった母親ら2人の再審公判で、大阪地検が有罪立証を断念する方針を固めたことが16日、