警察官、自白強要を否定小1女児殺害公判2016/3/14 12:00 2005年に起きた栃木県今市市(現日光市)の小1女児殺害事件で殺人罪に問われた勝又拓哉被告(33)の第10回公判が14日、宇都宮地裁(松原里美裁判長)であり、栃木県警捜査1課で取り調べを担当した男性警察官が、自白