「説明できないDNA存在」 栃木小1殺害、解剖医証言岩佐友2016年3月8日19時37分 2005年に起きた栃木県今市市(現日光市)の小1女児殺害事件で、殺人罪に問われた無職勝又拓哉被告(33)の裁判員裁判は8日、宇都宮地裁で続いた。女児の司法解剖を担当した筑波大