余録鎌倉時代には訴訟当事者を何日も寺社に籠もらせ…毎日新聞2015年10月27日 東京朝刊 鎌倉時代には訴訟当事者を何日も寺社に籠(こ)もらせ、その様子を見る審判があった。もし犯罪の容疑者で無実を主張するのなら、うそ偽りないことを神仏に誓う起(き)請(しょう)文