検察官・警察官の捏造・冤罪・誤認逮捕・でっち上げ

検察官(検事・副検事)・警察官・裁判(裁判官)による被害をなくし、また、被害者救済に役立てるためのブログです。 そのためには、検察官(検事・副検事)・警察官・裁判(裁判官)の証拠捏造・証言捏造・でっち上げ・供述調書の偽造・冤罪事件・誤認逮捕を理解していただく必要があります。 ストーリーありきの捜査による、事実の証拠の排除、精神的に追い込まれる取り調べ、そして、虚偽の自白強要。さまざまな、悪質な事が行われています。

検察官・警察官の捏造・冤罪・誤認逮捕・でっち上げ イメージ画像

2016年05月

無罪となった志布志事件の国家賠償訴訟の闘い「まだ終わるわけにはいかない」。一審で請求を棄却された浜野博さんらの控訴審が開始大久保真紀  2016年05月27日 2003年の鹿児島県議選をめぐって公職選挙法違反の罪に問われた12人の被告全員が無罪となった志布志事件。無罪

可視化、3年内に義務化 司法取引、2年内に 司法改革法成立2016年5月25日05時00分村木厚子さん=西田裕樹撮影 取り調べの録音・録画(可視化)を一部の事件で義務づけることなどを柱とした刑事司法改革の関連法が24日、衆院本会議で可決し成立した。自民、公明、民進な

(挑む!)冤罪生まない刑事司法を文・写真 阿部峻介2016年5月21日16時52分甲南大学法学部教授の笹倉香奈さん=神戸市東灘区■甲南大学法学部教授:笹倉香奈さん(38) 冤罪(えんざい)かもしれない事件を弁護士や学者らが無償で調べ直し、無実の罪を晴らす民間の活動が

2016年02月05日(金) 週刊現代 鹿児島・冤罪事件の"決めつけ捜査"〜警察はこうして犯人を「捏造」する!明日はわが身か〔PHOTO〕gettyimages被害者女性の供述は矛盾だらけ逆転無罪を勝ち取った男性(以下Aさん)の主任弁護人を務めた、伊藤俊介弁護士が語る。「今回の事件の捜

ひき逃げ捜査を放置容疑 兵庫県警、巡査長を書類送検2016年5月2日12時28分[PR] ひき逃げ被害の通報を受け、ナンバーの目撃情報から関係車両を特定したのに、それ以上の捜査を怠ったとして、兵庫県警は2日、飾磨署交通1課の男性巡査長(30)を犯人隠避と虚偽有印公文書

↑このページのトップヘ