検察官・警察官の捏造・冤罪・誤認逮捕・でっち上げ

検察官(検事・副検事)・警察官・裁判(裁判官)による被害をなくし、また、被害者救済に役立てるためのブログです。 そのためには、検察官(検事・副検事)・警察官・裁判(裁判官)の証拠捏造・証言捏造・でっち上げ・供述調書の偽造・冤罪事件・誤認逮捕を理解していただく必要があります。 ストーリーありきの捜査による、事実の証拠の排除、精神的に追い込まれる取り調べ、そして、虚偽の自白強要。さまざまな、悪質な事が行われています。

検察官・警察官の捏造・冤罪・誤認逮捕・でっち上げ イメージ画像

2016年02月

警官押さえつけで容疑者死亡 3人書類送検へ 北海道警北海道新聞 2月27日(土)7時7分配信道交法違反、80キロ逃走の末に逮捕 暴行陵虐などの容疑 【北見】北見市で2013年2月、道交法違反(一時不停止)容疑で十勝管内音更町の男性土木作業員=当時(40)=が現行犯逮捕され

官舎寮費127万円を横領容疑、警察職員を書類送検2016年2月27日00時54分 独身警察官向けの官舎で集めた寮費を着服したとして、愛知県警は26日、厚生課職員の女(60)を業務上横領の疑いで書類送検し、停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。職員は同日付で依願退職し

警察官暴行、大阪府に賠償支払い命じた二審判決確定2016年2月27日02時20分 大阪府警の警察官から暴行され大けがをしたとして、高槻市の男性が府に約260万円の損害賠償を求めた訴訟で、65万円の支払いを府に命じた二審・大阪高裁判決が確定した。最高裁第二小法廷(千葉

2016.1.21 07:50激辛カレーや生肉を無理やり飲食…部下に銃口向けた巡査部長を書類送検 大阪府警 大阪府警は20日、部下の20代の男性巡査に激辛カレーや生肉などを食べさせたり、実弾入りの拳銃(けんじゅう)を向けたとして、銃刀法違反(加重所持)の疑いで、府警高槻

2016.2.22 08:45田園調布署で53歳男性警部補が拳銃自殺 昨年10月も同じトイレの個室内で 警視庁 21日午後10時半ごろ、東京都大田区の警視庁田園調布署5階トイレの個室内で、同署地域課の男性警部補(53)が口から血を流して倒れているのを署員が発見、搬送先の

↑このページのトップヘ