検察官・警察官の捏造・冤罪・誤認逮捕・でっち上げ

検察官(検事・副検事)・警察官・裁判(裁判官)による被害をなくし、また、被害者救済に役立てるためのブログです。 そのためには、検察官(検事・副検事)・警察官・裁判(裁判官)の証拠捏造・証言捏造・でっち上げ・供述調書の偽造・冤罪事件・誤認逮捕を理解していただく必要があります。 ストーリーありきの捜査による、事実の証拠の排除、精神的に追い込まれる取り調べ、そして、虚偽の自白強要。さまざまな、悪質な事が行われています。

検察官・警察官の捏造・冤罪・誤認逮捕・でっち上げ イメージ画像

更新情報

犯罪・刑事事件2016年10月06日 17時22分亀井静香氏、死刑廃止主張「冤罪は必ず起きる」「国家による殺人はあってはならない」亀井静香氏日本弁護士連合会(日弁連)が10月7日に「死刑廃止」を打ち出す方針であることを受けて、死刑廃止を推進する議員連盟の会長をつとめる亀

日弁連、「死刑廃止」を宣言 賛成は7割弱、反対意見も阿部峻介2016年10月8日05時04分 日本弁護士連合会は7日、全国の弁護士が福井市に集まって開催した人権擁護大会で、「2020年までに死刑制度の廃止を目指し、終身刑の導入を検討する」とする宣言を採択した。日弁連

目撃者証言の意外な危うさが冤罪を…『つくられる偽りの記憶 あなたの思い出は本物か?』エキサイトレビュー 2016年7月13日 10時00分ライター情報:千野帽子この数か月だけでも、冤罪の再審理にかんするニュースがいくつも出てきた。北関東の女児殺害、2002年の男児殺害(豊

冲方丁、冤罪DVでの留置場生活を語る 「飼育されている気分になりました」 この世に「永遠」は存在しない以上、冷めない愛というものもなく、どこの夫婦も倦怠期を迎えるもの。とはいえ、男女のすれ違いが、身に覚えのない「冤罪DV」となって降りかかってきたら堪(たま)

逮捕・刑事弁護2016年09月17日 09時18分冲方丁さんの留置場生活「警察の中は治外法権、無法地帯」「笑うべきもの」冲方丁さん『天地明察』や『マルドゥック・スクランブル』で知られる作家、冲方丁(うぶかた・とう)さんがこのほど、自身の留置場生活について書いた手記『冲

痴漢冤罪で自殺した25才の青年、死の直前に書かれたメッセージとは? 名誉回復に向けて警察と闘う母の奮闘2015.12.02~【ジャーナリスト渋井哲也のひねくれ社会学】都市伝説よりも手ごわいのは、事実だと思われているニセモノの通説ではないだろうか? このシリーズでは実体

法廷で手錠、当たり前? 「裁判前から罪人」提訴の例も阿部峻介2016年10月2日08時09分警察官向けの留置業務研修で示された手錠・腰縄姿=宮城県警提供 法廷で手錠・腰縄姿を見られるのは苦痛として、刑事裁判の被告人が国に賠償を求めるケースが起きている。逃走などを防ぐ

録画の証拠採用危うい 取り調べ可視化、京都でシンポ取り調べの様子を再現し、カメラの位置によってどういう映像が撮影されるか説明する周防監督(右から3人目)=京都市伏見区・龍谷大 取り調べの録画映像を裁判の証拠に採用する危険性を訴えるシンポジウム「取り調べの

滋賀・守山署が中3男子誤認逮捕被害届うそ 滋賀県警守山署が、ミニバイクの窃盗容疑で守山市の中学3年の男子生徒(14)を1日に誤認逮捕し、同日中に釈放していたことが2日、分かった。盗んだとされたバイクは、実際は知人のアルバイト店員の女性(17)=守山市=か

2016.9.21 17:54「スーパーで窃盗」誤認逮捕で県に賠償命令 「捜査不十分」と岡山地裁 窃盗容疑で岡山県警に誤認逮捕された同県津山市の70代男性が不当な拘束で精神的苦痛を受けたなどとして、国と県に計約275万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、岡山地裁は21日、

準強制わいせつで医師を起訴~広範な証拠開示が必要江川紹子  | ジャーナリスト2016年9月18日 9時28分配信乳腺専門医が、手術後に麻酔の影響で体が動かない30代の女性患者に対してわいせつな行為をしたとして、警視庁千住署に逮捕された事件。東京地検は関根進医師を準強

犯罪について〈書く〉ことの留意点園田寿  | 甲南大学法科大学院教授、弁護士2016年9月16日 22時22分配信(写真:アフロ)心理学の本によく紹介されている〈ルビンの壺〉と呼ばれている図があります。横から見た壺のように見える絵ですが、何かの拍子に向き合った人間の横

逮捕と拷問から17年、死刑が“無罪”となった戦後の冤罪「仁保事件」【大量殺人事件の系譜】2016.09.15 雑学 自分の娘を殺害した殺人罪などで無期懲役が確定し、およそ20年間服役。その後、昨年10月に釈放された母親とその元夫。今年8月、この「東住吉事件」の再審公判で、

元警官から「これを公開して大丈夫なのか?」の声…映画『日本で一番悪い奴ら』が描く警察の違法捜査の実態2016.06.24 エンタメ,雑学 北海道警察では、捜査情報の漏えいに関する不祥事が相次いでいる。22日には、証拠偽造や地方公務員法(守秘義務)違反容疑などで道警の早

村木さん「作文調書が一番問題」 無罪事件で 2016/9/17 23:25 厚生労働省の文書偽造事件で無罪が確定した前事務次官の村木厚子さん(60)が17日、大阪市で開かれた取り調べの録音・録画(可視化)のシンポジウムに登壇した。村木さんが公の場で事件について語るのは初めて

高畑裕太 即逮捕・即釈放の謎事件を生んだ群馬県警の責任2016.09.18 07:00【不起訴処分で釈放された高畑裕太】「県警幹部は“こんなに早く示談するとは思わなかった。ハシゴを外された”と唇を噛んでいた」──そう話す捜査関係者の表情には落胆と疲労の色が滞っていた。 

手術直後の患者にわいせつ行為をしたと逮捕された医師と弁護人が法廷で「無実」の訴え江川紹子  | ジャーナリスト2016年9月5日 20時23分配信東京・足立区の病院で、胸部の手術を終えたばかりで意識はあるものの身動きがとれない状態だった30代の女性患者に対し、執刀医が

郷原信郎 弁護士郷原信郎「推定無罪」を無視した高畑裕太氏事件を巡る報道・放送投稿日: 2016年09月10日 10時12分 JST 更新: 2016年09月10日 10時12分 JST8月23日に、強姦致傷罪で逮捕された俳優高畑裕太氏が、昨日(9月9日)、不起訴処分となり、釈放された。同氏

高畑裕太氏釈放、弁護人のコメント全文2016年9月9日16時44分 強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕、送検されていた俳優の高畑裕太氏(22)=東京都渋谷区=が9日午後、群馬県警前橋署から釈放されたことを受け、高畑氏の弁護人がコメントを発表した。高畑裕太氏、釈放 報道

週刊現代東京地検が認めた「でっち上げ捜査」の真相〜ズサンな正義の組織暴いたのは一人の弁護士だった週刊現代講談社毎週月曜日発売プロフィール発生から2年が経った暴行事件で、突然、逮捕者が出た。不可解な起訴に憤る担当弁護士。無実の罪を晴らす「新証拠」を探すなかで

↑このページのトップヘ